部活動報告

部活動報告

活動紹介(バレーボール部)

バレーボール部の活動紹介です。

バレーボール部の人数は
3年生14人、2年生14人、1年生16人、合計44人です。顧問は3人ですが、全部の先生方がバレーボール経験者です。

バレーボール部 バレーボール部

バレーボール部 バレーボール部

バレーボール部

 

女子マネージャーは4名です。チームの選手たちを陰ながら支えています。

バレーボール部

 

部長の奥津くん(蛇田中出身、写真右)
副部長の安住くん(門脇中出身、写真左)

バレーボール部

つなぐバレーを目指しているバレー部の目標は県総体優勝です!とのことでした。

バレーボール部の活躍を楽しみにしていて下さい。

活動紹介(バスケットボール部)

バスケットボール部の紹介です。

本校バスケットボール部は
1年生12名、2年生12名、3年生9名の33名と大人数の部になります。
練習も、部員同士で声を掛け合いながら非常に活気が感じられます。

バスケットボール部 バスケットボール部

バスケットボール部 バスケットボール部

 

部長の高橋くん(住吉中出身、写真右)です。
副部長の阿部くん(女川中出身、写真左)です。

バスケットボール部

部長の高橋君は、「全員でたたかうチームを目指しています」とのことです。
昨年度も支部総体では優勝をしており、気合いは十分です。今年度の目標は支部総体優勝、そして県大会ベスト8とのことでした。

支部総体と県総体におけるバスケットボール部の活躍を期待して下さい。

活動紹介(新聞部)

新聞部の活動を紹介します。

本校新聞部は非常に伝統がある部です。その伝統を受け継ぎ活動しています。
新聞部の主な活動内容は、新聞をつくり、石工生の活躍を本校生徒および保護者の方々に知ってもらうことと、記録を未来にのこすことです。

今回は、「支部総体・壮行式」のときの新聞部員の活動を通して新聞部を紹介します。

 

・行事の様子を撮影する             ・行事の様子を記録する

活動紹介(新聞部)活動紹介(新聞部)

その後、編集作業して新聞が出来上がります。以下の新聞は、校舎の廊下に掲示してあるものです。

 

(1)アナログバージョン          (2)デジタルバージョン

活動紹介(新聞部)  活動紹介(新聞部)

新聞部部長の機械科「小幡賢輔くん(万石浦中出身、写真下段中央)」は、新聞を作成するにあたって、読みやすいように部員同士で話し合い工夫しながら完成させました、と語ってくれました。

活動紹介(新聞部)

今週の土曜日はPTA総会があります。
校舎の2階廊下に掲示していますので、保護者の皆様方も新聞部員の力作をぜひご覧ください。

 

活動紹介(自動車部ロボコン班)

自動車部(ロボコン班)の紹介をします。工業高校ならではの部活の一つです。

ロボコン班ではロボットの試作品製作を行っています。
目標は「ロボットコンテスト県大会1位・2位(ワンツーフィニッシュ)」と「全国入賞」です。

活動紹介(自動車部ロボコン班)活動紹介(自動車部ロボコン班)

活動紹介(自動車部ロボコン班)

班長の千田和希くん(山下中出身)とチーフの和嶋翼くん(青葉中出身)です。

活動紹介(自動車部ロボコン班)

少しでも、良い成果がでるように、部員同士で試行錯誤しながら作業をすすめていました。
ご協力ありがとうございました。

 

校外撮影会(写真部)

3月29日の離任式終了後に写真部で女川の撮影会を行いました。この撮影会は例年行っている行事で、震災以降の女川の移り変わりをのこしていきたいという思いからはじまりました。
天気は曇り空でしたが、女川を訪れる人々の風景などをカメラにおさめることができました。今回の画像は文化祭や支部写真展などに出品したいと思います。
今後も地元石巻のいまを撮影していきます。

写真部写真部
写真部写真部

宮城県国体1次予選大会の結果について

2月3日宮城県武道館で行われた、宮城県国体1次予選会の結果をお知らせします。
試合結果は以下のとおりです。

1 男子個人戦
60kg     本田健秦(M2A)   ベスト8、    津田剛志(E2)    2回戦敗退
66kg     阿部俊樹(M2A)   ベスト16、  熊谷唯吐(A1)    1回戦敗退、佐藤賢明(A1)     ベスト16
73kg     阿部弘仁(C2)     棄権、       吉木悠人(M2A) 2回戦敗退
81kg     岩川 樹(M1A)   ベスト8、    小岩啓吾(C1)    1回戦敗退、今野 晶(M2A) 1回戦敗退
90kg     蜂谷雄大(C1)      ベスト16、  伊藤 蓮(A1)    ベスト16、      及川大周(C2)   1回戦敗退、土井漱一郎(A1)   ベスト16
100kg   三浦琉輝(M1B)   棄権
+100kg 髙橋龍之丞(C2)  優勝(2年連続)、日下謙太郎(C2)   ベスト8
大川雄紀(IC2)   棄権

2 女子個人戦
52kg   阿部彬奈(IC1)  3位入賞
57kg   佐藤華純(A1)   1回戦敗退、昆野有紗(IC1) 棄権

今後ともご声援の程、よろしくお願いします。

東北大会結果報告 (柔道)

第40回全国高等学校柔道選手権(東北大会)が、1月27日から28日にかけて、山形県体育館で開催されました。
試合結果は以下のとおりになります。

女子団体戦(点取り3人制)宮城第4代表
1回戦 石巻工業 3 対 0 青 森 北(青森3位) ○勝ち
2回戦 石巻工業 0 対 2 喜多方桐桜(福島1位) ●負け
【結果:東北大会ベスト16】  選手:阿部彬奈(IC1)、昆野有紗(IC1)、佐藤華純(A1)

男子個人戦(73㎏級)宮城第3代表
1回戦 阿部 弘仁(石巻工)○ ― ● 峯 田(東海大山形)山形4位
2回戦 阿部 弘仁(石巻工)● ― ○ 籾 山(秋田工)秋田1位
【結果:東北大会ベスト16】 選手:阿部弘仁(C2)

女子団体・男子個人共に1回戦を勝ち2回戦に進むことができました。
男女通じて、東北大会団体で2回戦に進出したのは今回が初めてでしたので、粘り強くチャンスをものにできたと思います。全員1年生ですので、今回の経験を来年にも繋げていきたいと思います。男子個人では、2回戦で東北チャンピオンの選手との対戦で、残り7秒までリードしていたものの、追いつかれ、ゴールデンスコア(延長戦)に入り、粘り強く戦いましたが、相手の組み手や勢いが勝って、反則の指導を取られてしまい、負けてしまいました。試合後阿部からは、インターハイに向けて目標を定め次の試合も頑張りますと充実感が伝わってくる力強い言葉が返ってきました。

皆様方の応援のお陰で最後まで粘り強く戦うことができました。ありがとうございました。

全国高等学校柔道選手権県予選大会の結果について

12月16日17日に宮城県武道館で行われました柔道選手権県予選大会の結果を報告致します。

女子団体第3位入賞(化学技術科1年阿部彬奈さん、昆野有紗さん・建築科1年佐藤華純さん)東北大会出場
男子73kg級 土木システム科2年阿部弘仁君第3位 東北大会出場

 

試合結果

男子団体決勝トーナメント 2回戦負け   ※男子団体ベスト8
1回戦 石巻工業 ○- 仙台工業(2人残し)
2回戦 石巻工業 -○ 東北(2人残し)

男子個人戦
60kg    本田健秦  1回戦敗退、 津田剛志  2回戦敗退
66kg    佐藤賢明  2回戦敗退、 熊谷唯叶  2回戦敗退
73kg    阿部弘仁  3位、            吉木悠人  2回戦敗退
81kg    蜂谷雄大  ベスト8、        岩川 樹  2回戦敗退
無差別 伊藤 蓮  1回戦敗退、 及川大周  2回戦敗退、髙橋龍之丞 2回戦敗退、土井漱一郎2回戦敗退、大川雄紀 2回戦敗退

女子団体決勝トーナメント ※女子団体3位
1回戦     石巻工業3-0佐沼
準決勝 石巻工業0-3小牛田農林

女子個人戦
52kg  阿部彬奈 3位
57kg  昆野有紗 3位、佐藤華純 2回戦敗退

機械科ものづくりマイスターによる技術指導

平成29年 12月11日(月)からマイスター制度を活用した、「ものづくりマイスターによる技術指導」が始まりました。
高度な専門技術・技能を習得し「ものづくり」の技術を向上させるとともに、正しい職業観の育成を図りながら高校生溶接技術競技大会での上位入賞を目指します。

ご指導いただくマイスター:宮富士工業株式会社 後藤 春雄 様
・平成26年 厚生労働省 黄綬褒章(おうじゅほうしょう)授賞
・平成24年 厚生労働省 卓越した技能者(現代の名工)に選出
対象:機械部3名
期間:1月までの放課後5日間

機械科ものづくりマイスターによる技術指導機械科ものづくりマイスターによる技術指導

機械科ものづくりマイスターによる技術指導