部活動報告

部活動報告

大会報告(剣道部)

9月8,9日 東松島高校で支部新人大会剣道競技が行われました。
男子個人 優 勝 土木システム科2年 佐藤海人
男子団体 第2位
男子団体は惜しくも優勝を逃しましたが、大変いい試合でした。
これからも応援よろしくお願いします。

大会報告(自動車部、ロボコン班)

高校生ロボット相撲北海道・東北地区大会が,9月9日に日本大学工学部体育館(福島県郡山市)で行われました。

同地区ラジコン型24台・自立型16台参加となりました。なお、ラジコン型・自立型ともにトーナメント方式で,全国大会出場(ラジコン・自立ともに上位5台)をかけて競いました。

本校よりラジコン型2台・自立型1台出場しました。戦績は以下の通りです。
①ラジコン型
しこ名:石琥彩雲(赤間勇人・菅原一夢)準々決勝敗退後,順位決定戦6位
しこ名:石琥凰華(千田和希・和嶋 翼)3回戦敗退
②自立型
しこ名:石琥神楽(山崎寛太・木村 渉)2回戦敗退

今大会は,本校の機体損傷による反則負けを2試合行うなど,全国大会常勝校と自分たちの力の違いを,肌で感じることができ、よい経験になったと思います。生徒たちは,今回の結果に悔しさを表していましたが,その経験を糧に来年を見据えて今後も頑張らせたいと思います。

応援いただきありがとうございました。

県新人戦結果報告(ボート部)

8月31日から9月2日まで行われた県新人戦の結果です。

男子シングルスカル 第2位 白鳥翔(C2) →東北大会へ
          第4位 高橋侑寿(M1A)
男子ダブルスカル 第1位 石巻工業高校A(阿部昂大(M2B)郷野悠(A1)) →東北大会へ
         第6位 石巻工業高校B(津田翔太(M1A)佐藤寛哉(E1))
男子舵手付きクォドルプル 第1位 石巻工業高校A(津田晃大(M2B)鈴木啓心(C2)佐々木丈人(E2)
                         浅野蒼空(A1)嶋田武蔵(M2A)) →東北大会へ
         第2位 石巻工業高校B(高橋明杜(M2A)菊地倫太(E2)石垣翔太(IC1)武山航也(A1)
                     伊藤啓太(C2))
         第3位 石巻工業高校C(佐々木俊輔(C1)鈴木宗介(M2B)布施昇真(E1)早川風我(C1)
                     佐々木優斗(M2B))
男子総合 優勝(160点) 4年ぶり
女子シングルスカル 第2位 水口璃音(A2) →東北大会へ
          第3位 齋藤満月(A1)
女子ダブルスカル 第4位 石巻工業高校A(舩木理沙(A2)木村紅葉(A2))
         第5位 石巻工業高校B(鈴木凛(A1)佐藤ひまわり(A1))

3年生が抜け、新チームとして初めての県大会でしたが、皆それぞれが自分の実力を発揮できたと思います。特に男子は、ダブルスカルと舵手付きクォドルプルで優勝し、県総体に続いて4年ぶりの総合優勝になりました。
なお、男子シングルスカルとダブルスカル、舵手付きクォドルプル、そして女子シングルスカルは10月18日から岩手県花巻市で行われる東北大会に出場します。
応援ありがとうございました。

大会結果(自動車部)

9月1日(土)に仙台工業高校にてロボコン全国大会出場権を争う予選会が開催されました。
この大会に、本校からは3台のロボットが出場しました。その結果は以下のとおりです。

第1位(250点):石工自動車部γ(和嶋翼、津田拓海、木村渉)
第2位(230点):石工自動車部β(西口主城、石垣瑞希、佐々木隆太)
第6位(100点):石工自動車部α(大和田陽介、山崎寛太、菅原一夢)

この結果、「石工自動車部γ」及び「石工自動車部β」の2台が、10月20日~21日に山口県で開催される全国大会に出場することになりました。

例年になく、上位3、4台の実力が拮抗した予選会になりました。
自動車部は3台を出場しましたが、どのチームも落ち着いた戦いぶりで普段の実力をいかんなく発揮できました。8月30日放課後、先生方に観客役をしていただき本番さながらの練習ができたことが、功を奏したようです。

今後は、全国大会に向けてロボットの能力・安定性の向上を目指していくよう指導して参ります。
ご声援よろしくお願いします。

支部新人大会報告(柔道部)

石巻支部柔道新人大会の結果をお知らせします。
団体戦個人戦とも多くの優勝・入賞者を出すことが出来ました。
県新人戦に向け頑張らせたいと思います。応援よろしくお願いします。

結果

男子団体リーグ戦  1位 石巻工業  2位 石巻商業 3位 宮城水産

女子団体戦    1位 石巻商業  2位 石巻工業 

男子個人 
     60kg級  2位 中澤聖哉(M1A)  
     66kg級 1位 熊谷唯叶(A2) 2位 佐藤賢明 (A2) 3位 遠藤貴大(IC1)
     73kg級  3位 内藤慎之助 (C1) 3位 櫻井亮汰(IC1)
     81kg級  1位 岩川 樹(M2B)  2位 小岩啓吾 (C2)  
     90kg級  1位 蜂谷雄大(C2)  
     100kg級 1位 土井漱一郎(A2)  2位 三浦琉輝(M2A)
     +100kg級 1位 中澤佑哉(M1A)
 
女子個人 
     軽中量級2位 相澤里咲(E1) 3位 佐藤綾音(E1)    
     軽重量級1位 昆野有紗 (IC2)

インターハイ報告(柔道部)

平成30年8月10日、三重県津市で行われました東海インターハイに、本校より柔道競技100kg超級に土木システム科3年の髙橋龍之丞君が2年連続出場しました。その結果3回戦進出、ベスト16の成績を納めました。皆さんからの声援のおかげで頑張ることが出来ました。ありがとうございました。

結果 ベスト16

1回戦  髙橋龍之丞  シード
2回戦    〃   〇- 當間(沖縄尚学)
3回戦    〃    -〇高橋(作陽)

インターハイ報告(ボート部)

7月27日(金)から8月3日(金)に愛知県の愛知池漕艇場で開催されたインターハイに出場してきました。

参加生徒、結果は以下の通りです。
選手:酒井龍斗、遠藤 諒、津田晃大、白鳥 翔、鈴木啓心
準々決勝で3位で敗退しました。
2位までが準決勝進出となります。なお、2位との差は2秒でした。

台風で公式練習が中止になったり、猛暑が続いたりする過酷な状況の中でのレースとなりましたが、力を出し切ることができました。また、全国レベルの漕ぎを見ることができたことも収穫だったと思います。

今後は、国体や新人戦に向けて頑張っていきたいと思います。
応援ありがとうございました。

コンクリートカヌー大会(東日本大会)出場(土木部)

第24回コンクリートカヌー大会が、8月25日(土)に荒川貯水池彩湖(埼玉県戸田市)で開催され、本校土木部から2艇が出場しました。
部員全員で予選を勝ち抜き、決勝に進出することができました。その結果、競漕の部は「堀田・菅原ペアが準優勝」で、「野村(涼)・本田ペアが第5位」でした。
その後のプレゼン審査を踏まえ、最終的な総合順位が『第3位』でした。

 
出艇したコンクリートカヌー『ishikou 20』、『MM号 』

カヌーの事前審査の様子

表彰式の様子

土木部長の土木システム科3年野村君は「たくさんの方々から応援を頂き出場することが出来ました。自分たちは精一杯取り組みました。支えてくれたみなさんに感謝します」とのことでした。

ご声援いただきありがとうございました。

大会報告(ソフトテニス)

7月15日(日)に追波川運動公園にて、「仙北新人大会」が行われました。
この大会は、1年生の部と2年生の部に分かれて、トーナメント形式で試合が行われるものです。
大会結果は次の通りになります

①2年生の部
吉田 慎吾・石山 瑞騎  第3位
山内 捺稀・佐々木大輔  ベスト8
②1年生の部
渡辺 蒼矢・木村 一意  ベスト8

 

1・2年生だけのチームになって1ヶ月程度ですが、今の力を出し切った大会になったと思います。
応援いただきありがとうございました。

大会報告(フォークソング部)

第24回高校対抗バンド合戦(宮城県高文連 軽音楽専門部主催)が、専門学校デジタルアーツ仙台を会場に行われました。
フォークソング部員はこの大会に向けて、放課後遅くまで練習に励んできました。

  

 

これまでの練習成果を十分に発揮できたと思いますが、入賞には至りませんでした。次回の大会に向けて部員一丸となって頑張っていきたいと思います。

お忙しい中、保護者の皆様をはじめ、多くの生徒の皆さんに応援していただき、ありがとうございました。